2010.12.10

ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。
あらゆるケースに適用する人生の秘訣などない。-ユング-

最近久々にイイ買い物をしました。そんなことを書くと今までイイ買い物をしなかったのかと思われそうですが、決してそうではなく最近は欲しいモノがまったくなかったのです。その久々にイイ買い物と言うのは靴の事です。CAMPERのBROTHER インペリアルという靴で、モロッコの伝統的な靴、バブーシュをモチーフにアレンジされた靴です。かかとを踏んでもOKな靴。

始めて買ったのは今から5、6年ぐらい前に京都の藤井大丸のCAMPERで妻が先に見つけたのを 僕もイイなって思って買いました。色はエンジ色でステッチが水色というのがまたカッコいいのです。僕は黒系よりも赤系の革製品が大好きです。それから毎日の様に履いてだんだん革の色が薄くなって、ソールが減って来たので同じモノをもう一足買おうと思いましたが、店頭にはもうありませんでした。

店員さんは「もうメーカーが作らなくなったんですよ」と言いました。僕は「すごく残念です。」と言い、「僕みたいに残念に思っているお客さんは他にもいるんじゃないですか?」と聞いたら、「はい。お客さまの様に残念に思われている方はたくさんいます。」と言ったので少しホッとしました。

それからずっと残念に思っていたのですが、最近とある夜中、amazon.comを見ていて、急に「CAMPERってアメリカで売ってるのかな?」と思い検索したらあるじゃないですか。色は黒とブラウンの2色しかなく、ソールのデザインも材質も色も変わっていますがこれには一目惚れです。でも前から大好きだったので再び巡り会ったのです。

そしてなんと僕が見た時は10,000円という信じられない値段で売っていました。でも次の日見るともうその値段では売っていませんでした。

しようがなく日本のサイトで調べると定価の3割引で売っているお店を見つけたのでそこで注文して2週間後に商品が届きました。実はネットで買う前に一度直営店で実物を見て実際に履いてサイズも確認して、お店の人には「また来ます」というやりとりがありました。

CAMPERは自分で靴を作って自分で売っているので心配ありませんが、ただの小売店だと僕の様な買い方をされるとお店は困ると思います。新しく買った靴ですが、大事に履きたい気持ちがあまりにも強すぎてまだ一度も履いて外に出ていません。なのでそのうちもう2足は買おうとかなと思っています。

叔父に最後に会った時に言われた言葉を思い出します。「史郎。靴だけはエエの履いとけよ。」と。