冬のお祭り。夏のお祭り。

2010.12.15

僕は今までずっとお祭りは夏だけのモノとばかり思っていましたが、息子が生まれてから色んなところに出かける様になって、12月の大阪の寒い時にも、いくつかの祭り(屋外イベント・フェスティバル)がある事を知りました。

この前の週末は梅田スカイビルの下でやっているドイツクリスマスマーケットにいきました。クリスマスマーケットは、キリストが生まれた12月の24、25日のクリスマスの本番に備えて4週間も前からはじまるイベント(場所)の事です。

本国から運んできたと思われるメリーゴーランドや、大きなクリスマスツリーもあります。ワインも売っていたので僕は、「ドイツの白ワインは青いビンの猫のラベルの甘いワインしか知りませんがこれも甘いですか?」と言うと、「ここにあるワインのほとんどがしっかりした味です。甘い白ワインは主に輸出用で、ドイツではみんなしっかりとしたワインを好んで飲んでいるのですよ。」と店員さんはちゃんと答えてくれました。

騙されたと思って白いワインを飲んでみましたが、確かにしっかりした味がしました。「このような味のワインは他でも買えますか?」って聞くと、「いや〜難しんじゃないかな」と言っていたので、この人は商売がうまいなと思いました。

夏のお祭りは暑く、長時間の炎天下はつらく、食中毒やら熱射病やら心配事だらけですが、冬のお祭りなら防寒さえちゃんとすればかなり快適です。ホットワインやホットカンパリ、ウイスキーをストレートやお湯割で飲んだら体はすぐに温まります。夏は、ビール一辺倒でつまらないです。

夏以降、お正月までの間はお祭(イベント)のほとんどない大阪ですがもっとたくさん秋・冬の野外でのイベントが増えて欲しいと思います。いやこれからどんどん増えると思います。どんどん増えれば色んな人に出会えるだろうし、何より外で過ごしてお酒が飲める事がうれしいです。期間中の週末は19:00以降にサンタクロースがやってくるので今度はそれに合わせてしっかり厚着をして、お酒も少し持ち込んでまたクリスマスマーケットに行こうと思いました。僕はすっかり冬のお祭りが好きになりました。