トリ風土研究所WEBスタッフ募集のお知らせです。

2014.02.03

ご存知の方も、そうでない方も。hicultureの山中です。昨年から新たなプロジェクトとして、『トリ風土研究所』の創設メンバーとして企画・運営にデザインディレクターとして携わっています。

トリ肉は、私たちの食卓の中でもとても身近な存在なんですが、あまりにも身近すぎて、僕自身、このプロジェクトに参加するまでトリの事、なんにも知りませんでした...

例えば。居酒屋さんの定番メニュー。「軟骨のからあげ」がありますよね。鶏一羽からいくつ取れるか知っています? 例えば。むね肉。なんであんなに安いのでしょう。

そんなこんな事をおいしく社会に発信しながら、トリと日本のこれからを見つめ、考え、未来へとつなぐプロジェクトが、『トリ風土研究所』です。見つめて、考えて、未来へとつなぐだけじゃなくて、ECサイトにて、トリの販売もしますし、レクチャーイベントを企画したり、お店もする予定です。

という訳で前置きがながくなりましたが、この度トリ風土研究所法人設立あたり、トリ風土研究所にてWEB部門のメンバー募集します。

週に1度ぐらい梅田での打合せに参加が出来て、食にデザインマインドを感じて、HTML+CSS+javascript、Wordpressカスタマイズはもちろんの事、ECサイト経験者、 文章が書けて、写真が撮れて、adobe系のソフトが使えてうんぬん…とキリがないのですが、

応募希望の方は、Blogのアドレスと、Facebookのアドレス(Twitterでもtumblrでも良いです。)を お知らせください。追ってこちらよりご連絡させていただきます。フリーの方大歓迎です。

どうぞみなさま。トリとデザインで日本のこれからを創造しましょう。

ハイカルチャー代表 山中
2014/2/3


 

息子が6歳になりました。

2012.07.17

遅ればれながら。 息子が6歳になりました。恒例の一年間 12ヶ月 12枚の写真をアップしました。

改めて見てみると、小さい頃に撮った写真っていうのはズーム気味で、彼ばかりにフォーカスしているのに気づきますが、 この一年間に撮った写真っていうは、彼+空間であったり、彼+人であったり。

彼がこの世の中で人やモノゴトと深く関わり始めているって事なんですね。またそうやってカメラ越しに感じている親としても眼差しの写真でもあると。

いつも皆様ありがとうございます。 どうぞこれからよろしくお願いいたします。

追伸)BLOGが季刊誌のごとくまったく更新されないませんね...

 
 

息子が6歳になりました。

2012.07.17

遅ればれながら。 息子が6歳になりました。恒例の一年間 12ヶ月 12枚の写真をアップしました。

改めて見てみると、小さい頃に撮った写真っていうのはズーム気味で、彼ばかりにフォーカスしているのに気づきますが、 この一年間に撮った写真っていうは、彼+空間であったり、彼+人であったり。

彼がこの世の中で人やモノゴトと深く関わり始めているって事なんですね。またそうやってカメラ越しに感じている親としても眼差しの写真でもあると。

いつも皆様ありがとうございます。 どうぞこれからよろしくお願いいたします。

追伸)BLOGが季刊誌のごとくまったく更新されないませんね...